2009年06月19日

岩手短角和牛の吟醸粕漬 岩手県岩手町

岩手短角和牛の吟醸粕漬

岩手短角和牛は、赤身のおいしさに高い評価を集めている注目の銘柄牛。 "赤べこ"と呼ばれた南部牛に品種改良を加えた、岩手を代表する品種です。この吟醸粕漬は、精肉業を営む府金武一さんが、地元の岩手短角和牛のおいしさを引き出すようにと考えたものです。

食べ物 blog RankinG

岩手短角和牛の吟醸粕漬

(C)セコムの食

地元の酒蔵の吟醸酒の粕や味噌蔵の2種類の糀を合わせたなかに漬け込んだ 粕漬は、酒粕のほのかな香りと麹の甘みが相まった、贅をつくした一枚。 肉を知り尽くした店主ならではの、個性あふれる逸品です。


関連リンク
管理人


ホームページ作成 アッシュウェブ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。